改めて感じた事。

定例の後、会議に出席出来なかった技師の先生との個別打合せの為、
透析室へ向かいました。
部屋に入ると、今回のプロジェクトの施主である理事長先生、
技師の先生が透析中の患者様とお話しされていました。

患者様の話をゆっくり聞かれ、そして丁寧に答えられていました。
私がその光景を目にしたのは僅か2~3分。
理事長先生の診療風景を拝見したのは今日が初めてでした。

我々がやるべき事。
先生方が目指している医療が実現できる病院、そして患者様が少しでも
快適に過ごせる空間を創ること。
当たり前の事ですが、今日改めて感じた事でした。
医療現場の先生方、患者様の様子を知ることにより、改めて我々のモチ
ベーションも上がります。
完成まで3カ月、現場と一丸となって頑張ります。
今日は悪天候だった為、先週の現場写真。
鉄骨の建て方が終了、足場が組まれました。
改めて感じた事。_d0321904_22401473.jpg

# by t-associates | 2016-03-09 22:34 | SG病院(大分県大分市) | Comments(0)

完成へと向かって。

新設の園庭と既存の園庭とをつなげる通路。
当初2階建て案の時から大切にしていたコンセプト、ようやく形になってきました。
完成へと向かって。_d0321904_23102791.jpg









下地が張り終わりました。
完成へと向かって。_d0321904_23161861.jpg








これが・・・
完成へと向かって。_d0321904_23202025.jpg









もう一か所は
完成へと向かって。_d0321904_23205294.jpg








そして天井はアピトン。
現場塗装は見本を作ってもらっていても、仕上がるまではドキドキします。
職人さんが丁寧に仕上げています。
バトン2回塗りほぼ終了。
完成へと向かって。_d0321904_23234353.jpg








着々と完成へと向かって現場は進んでいます。
完成形は次回へのお楽しみにということで。
# by t-associates | 2016-03-08 19:27 | F幼稚園 | Comments(0)

いよいよ接続

いよいよ既存部分に増築渡り廊下部分が接続されます。
ただし正確に言うと、構造的には「接続」はしません。
いよいよ接続_d0321904_23521166.jpg

構造形態が異なるものは、当然外力(地震力や風圧等)に対して
揺れの度合いが異なります。
万が一その様な外力が生じた場合、建物同士の損傷を最小限に
抑える為に構造上クリアランスを設けなければなりません。
それがエキスパンションジョイントというものです。



さあ、建物の外形がわかるようになりました。
いよいよ接続_d0321904_00082379.jpg





# by t-associates | 2016-02-28 23:50 | SG病院(大分県大分市) | Comments(0)

まるで外科手術

今回の増築棟との既存接続部分。
庇とバルコニーを何とも見事にカット。見事な外科手術です!
まるで外科手術_d0321904_23123581.jpg





当初、既存の庇とバルコニーは全て撤去の予定でした。
が、このバルコニーがなくなってしまうと窓のメンテ(窓ふき)が
難しくなります。



海のすぐそばにあるS病院。
窓ガラスが汚れていては台無しです。
急きょ、現場所長さんに相談し、こういう形で残してもらえることに
なりました。



少し離れたアングルから。
まるで外科手術_d0321904_23442719.jpg



# by t-associates | 2016-02-20 23:29 | SG病院(大分県大分市) | Comments(0)

現場説明会

昨年夏から取り組んできたプロジェクト、明日現説(※現場説明会)を行います。
何とか資料も間に合いました!

現場説明会_d0321904_00075276.jpg










# by t-associates | 2015-10-05 00:18 | SG病院(大分県大分市) | Comments(0)