最終プレゼン

先日、某医療法人さんの施設計画最終プレゼンが終わりました。
今回、設計条件に細かな定めがなく、各々が考えうる条件を仮定し提案を行う
という少々難しいアプローチでしたが、最終的に我々の考える、この場所でこの
施設にふさわしい一つの形を提案出来たと思います。




最終プレゼン_d0321904_08443797.jpg





最終プレゼン_d0321904_08583227.jpg
今回の計画のポイントは以下3点に焦点をあて計画案をまとめました。
①既存の状況を把握し、計画段階からの法的アプローチの工夫によって
既存改修の費用を最小限に抑える。

②コストダウンを図りながらも入居者の居住空間の快適性及びスタッフが働きやすく
作業効率の良いバランスのとれた空間構成

②計画建物を建てることにより、既存建物と相互作用が期待できる配置計画
 ・既存の建物の持つ雰囲気を大切に、新たな建物との関係性を築ける
  外部空間(中庭)を中心とした配置計画





最終プレゼン_d0321904_09343131.jpg



・自分たちが入居する立場だったら
・自分たちの家族が入居するなら
・自分たちが働く立場だったら
・自分たちが運営する立場だったら

常に多角的な視点でのアプローチを心がけています。







by t-associates | 2022-04-20 10:20 | Comments(0)