現場レポート(N脳外科)

2期増築部の完成から既に2ヵ月半が経ちました。
3期増築部分は建物の裏手になるので、なかなか進捗状況をお見せしづらいのですが、
現在特に問題はなく、着々と進んでいます。
2期増築同様、現場の皆さんには頑張っていただいてます。

↓2020.11.19撮影
現場レポート(N脳外科)_d0321904_11004753.jpg




↓2020.11.24撮影
現場レポート(N脳外科)_d0321904_18405427.jpg

通常、建物の増築を行う場合は既存と増築部分の構造体を分離させることが一般的ですが、
今回は2期増築部と3期増築部は構造的に一体となるよう計画しています。
写真で分かるように、2期増築部分のスラブ、梁から鉄筋をあらかじめ伸ばしておき、
3期増築部のこれから配筋する鉄筋に溶接していきます。

建物は構造上、不整形な平面よりも整形なもののほうが有利であるため、
今回は2期と3期部を一体としています。

このタイミングでしかみられない躯体の状況です。




↓2020.11.30撮影(配筋検査)
現場レポート(N脳外科)_d0321904_10575189.jpg





現場レポート(N脳外科)_d0321904_11101108.jpg



by t-associates | 2020-12-16 00:33 | N脳神経外科(大分県中津市) | Comments(0)