普段見ることが出来ないもの(現場レポート N脳神経外科病院)

今月から本格的に始まりましたN脳神経外科病院 1期工事、
既存浄化槽老朽化により、浄化槽を新設します。

d0321904_09065296.jpg





捨てコンクリート打設完了
d0321904_09121828.jpg




浄化槽基礎の配筋工事、型枠工事が着々と進み、
d0321904_09123947.jpg





基礎工事完了。
d0321904_09112074.jpg






そして先週浄化槽の据付が完了しました。
浄化槽は一般的には地中に埋設されるので、表面のマンホールしか目にすることがありませんが、
地中ではFRP製の大きなタンクが連結して埋められています。
このタンクの内部はいくつかの槽に分かれており、それぞれの槽に性質の異なる
バクテリアが存在します。それらが汚水中の汚れを分解していきます。


バクテリアによって分解、浄化された水は敷地外に放流されます。

放流される水は、飲料水とほぼ変わらないほどの水質になるという
驚くべき微生物の分解能力です。

d0321904_09115286.jpg



埋め戻し完了
d0321904_10153171.jpg





来週には咲いているでしょうね。
改修したリハビリ室の窓からの眺めが楽しみです。
リハビリ庭園の夢が広がります。
d0321904_10211084.jpg






by t-associates | 2019-03-22 17:43 | N脳神経外科(大分県中津市) | Comments(0)