いよいよ接続

いよいよ既存部分に増築渡り廊下部分が接続されます。
ただし正確に言うと、構造的には「接続」はしません。
いよいよ接続_d0321904_23521166.jpg

構造形態が異なるものは、当然外力(地震力や風圧等)に対して
揺れの度合いが異なります。
万が一その様な外力が生じた場合、建物同士の損傷を最小限に
抑える為に構造上クリアランスを設けなければなりません。
それがエキスパンションジョイントというものです。



さあ、建物の外形がわかるようになりました。
いよいよ接続_d0321904_00082379.jpg





by t-associates | 2016-02-28 23:50 | SG病院(大分県大分市) | Comments(0)